ごあいさつ

私ども瑞鷹株式会社は、慶応3年(1867年)、創業者吉村太八が新しいくまもとの酒造りを志して以来、より高い品質の追求と、風土に根ざした製品造りに励んでまいりました。 

それから150余年、創業者の想いは、今も変わることなく私どもの心に刻まれております。 

創業150年を目前に発生した熊本地震におきましては、弊社も大きな被害を受けましたが、変わらず酒造りを続けることができておりますのも、お客様や関係先の皆様の暖かいご声援、ご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

これからも弊社は、お客様に喜ばれるおいしいものを精魂込めて造りだし、「こころのうるおい、醸します。」をキーメッセージとして、「うるおい」や「やすらぎ」をお客様の心に醸していきたいと思います。 

また「醸造」という生業(なりわい)を通じて、これまで以上に地域・社会に貢献できる「蔵元(製造元)」でありたいと考えております。 

皆様の変わらぬご愛顧をどうぞよろしくお願い申し上げます。

瑞鷹株式会社
代表取締役 社長
吉 村 朋 晃

企業メッセージ
こころのうるおい、醸します。
酒は、心を潤し、心を豊かにするものであるという想いのもと、 当社は、酒類およびその関連商品の提供を通じ、 人々の心に潤いややすらぎを生みだす企業を目指そうという姿勢を表現しています。
企業理念
わが社は、信用を重んじ、
常によりよい品質を求め、
人々の幸せを願い、
地域社会に貢献する企業をめざします。
行動基準
  1. 誠意ある言動により、信頼を高めよう。
  2. 向上心を持ち、創意工夫しよう。
  3. 企業人としての役割を自覚し、責任を果たそう。

 

ページの先頭へ