日本酒蔵の梅酒「春待ち燕」新発売のご案内

2008/3/13 木曜日

春待ち燕イメージ

この度弊社では、日本酒蔵の梅酒「春待ち燕(はるまちつばめ)」を新たに発売いたします。
2011年春、九州新幹線(つばめ)は全線開通の予定で、開通のあかつきには、当蔵の100mほど西側を南北に走ります。沿線の蔵元として、新幹線全線開通により期待される、新しい九州の時代の到来を心待ちにする気持ちをネーミングに込め、 どなたにも親しみやすい、昨今人気の梅酒を、日本酒蔵元独自の風味に仕上げて製品化いたしました。
ぜひ一度 日本酒蔵の梅酒「春待ち燕(はるまちつばめ)」をお試し下さい。

(平成20年3月14日発売)
日本酒蔵の梅酒「春待ち燕(はるまちつばめ)」

春待ち燕

種別 リキュール(梅酒)
アルコール分 15度
容量・容器 500ml・スリム瓶 個装箱(プラケース)入り
原材料 本格焼酎、梅、糖類、日本酒
JANコード 49 56203 17348 4
希望小売価格 ¥1,575(消費税込)
特徴 2011年春、九州新幹線(つばめ)の全線開通により期待される、新しい九州の時代の到来を心待ちにする気持ちをネーミングに込め、 どなたにも親しみやすい、昨今人気の梅酒を、日本酒蔵元独自の風味に仕上げました。 原材料には自社製の減圧蒸留米製本格焼酎、青梅、糖類(氷砂糖など)、純米酒だけを使用、じっくりと時間をかけて仕込んだ、余分なものは添加していない梅酒です。 コクのある梅酒と純米酒のハーモニーは芳醇でキレのよい仕上がりで、女性の方だけでなく男性の方にもおすすめです。 オンザロック、冷やして、またお湯割り(ホット梅酒)でもおいしくいただけます。熊本のお土産、パーソナルなギフトにも最適な商品です。

【※記載の商品価格は、記事公開当時の販売価格となっております。】

ご購入はこちらでどうぞ>>

ページの先頭へ